大鰐名物 茶臼餅

萩桂堂 虎屋さんは、明治三十九年に大鰐町に創業されました。

大鰐町の名物と言えば「茶臼餅」。代々受け継がれ、現在もそのままの味で作られています。

「茶臼餅」の名前は、大鰐町を見守り続ける茶臼山からつけられました。茶臼山は、5月下旬には40数種・総数約1万5000本以上を数えるツツジが山いっぱいに咲き誇る、青森を代表するツツジの名所であり、大鰐町の人々に親しまれてきた山です。

 

驚くほどのやわらかさ

ふわふわなお餅ととら豆をからめ合わせ、甘味を加えていない香ばしいきな粉が、お餅ととら豆の甘さを引き立てています。

お口の中にひっつきそうなくらいなとろりとしたお餅と、少し固めに煮つめられたとら豆の食感が絶妙です!!

とても優しい味わいで、初めて食べた時の味と食感が忘れられません!! 一度食べたらまた食べたくなるようなこの茶臼餅、いくらでも食べられちゃいます・・♪

個包装となっているので、お土産にも♪

虎屋さんではバラから箱入りまで、販売しております。

茶臼餅のほかにもお土産にぴったりな商品を多数ご用意しております。隣のお部屋には文房具や本なども・・!

大鰐町に来られましたら、是非に茶臼餅を食べてみてください♪

「茶臼餅 取扱店舗」

・萩桂堂 虎屋

・湯の駅 地域交流センター 鰐come

・四季の湯 不二やホテル

・道の駅いかりがせき津軽関の庄

アクセス

大鰐温泉駅から徒歩15分

〒038-0212 青森県南津軽郡大鰐町蔵館村岡48−2