真っ赤に染まった紅葉とオレンジ色が映えた大円寺

今回は、大鰐温泉駅から約徒歩10分ほどにある大円寺の紅葉をご紹介いたします。

秋の大円寺は、真っ赤な紅葉に囲まれてオレンジ色の大円寺がさらに引き立ちとても素敵な光景となっていました!

大円寺内にはもみじ、かえで、さくら、もも、まつ、つつじ、モクゲンジなどがあり、秋にはとてもきれいな紅葉をみることが出来ます。

あまり耳にはしないモクゲンジは別称、栴檀葉菩提樹(センダンバノボダイジュ)とも言われるそうで、黄色の小さな花が集まって咲き、葉っぱがセンダンという植物の葉に似ていて、実がボダイジュに似ていることから「センダンバノボダイジュ」と名付けられたようです。

例年では10月上旬から紅葉が見頃で、今年は風や雨が多く、少し例年より早めに散ってしまっていましたが、散り始めた今でも地面一面紅葉で染められ、それもまたきれいな風景をご覧になれると思います!

大円寺の地面はグラデーションのじゅうたんのようでとても綺麗でしたよ♪

大円寺全体が真っ赤に染まった景色は一年に一度しか見ることができませんので、また来年の秋までのお楽しみです。

これからは真っ白な雪に囲まれた大円寺も楽しみですね!

季節によって変化した大円寺を是非ご覧ください!

アクセス

大鰐温泉駅から徒歩10分

大円寺隣 駐車場あり