大鰐町内に古くからある大湯会館。12世紀末に行脚中の円地上人が病に罹った際、夢枕に立った童子から「土曜の丑の日に温泉に入ると病は治る」とお告げを受け、蔵館で見つけた温泉に入ると治ったという言い伝えがあり、その温泉が大湯会館と言われている。今でも土用の丑の日には牛の像を入浴される儀式が続けられています。大鰐のあっつい湯っこに入ってみませんか?

2019年6月にリニューアルされ、駐車場も拡大、集会室も完備、のんびりと過ごせる空間となりました。浴槽の温度は44℃と42度の2つに分かれ、洗い場は10か所。天井が高いのでより広く感じます。  

営業時間:6時~21時                              入浴料:大人(中学生以上)200円、小学生80円                 回数券(11枚綴り)大人2,000円、小学生800円                未就学児童無料   

集会室1時間1,500円                              駐車台数:軽自動車7台、普通車9台

泉質:ナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩泉                  効能:神経痛・切り傷・やけど

アクセス

大鰐温泉駅下車 徒歩15分
住所:大鰐町蔵館村岡53
TEL:0172-47-8244