大鰐町の絶景を空から楽しむパラグライダー体験レポート

スキーオフシーズンに楽しむ最高のエンターテインメント

スキーで知られる大鰐町ですが、スキーのオフシーズにはこの大鰐温泉スキー場でさまざまなスポーツが楽しめます。そのなかでも、なかなか他で体験できないものが「パラグライダー」です。大鰐町は津軽平野や岩木山など豊かな自然が溢れていますが、その豊かな自然を空から一望できる最高のエンターテインメントといえます。すでに大鰐町は雪景色に変わりつつありますが、降雪前にトライしてきたパラグライダー体験をレポートいたします。ぜひ来シーズンにご体験を!

パラグライダー体験できる2つのコース

大鰐温泉スキー場は、パラグライダーにとって津軽平野の穏やかな風が吹き込む最適の立地であり、青森県内でもっともフライヤーが集まる場所として知られています。この大鰐温泉スキー場には、パラグライダーのライセンスを取得できるパラグライダースクール「チャレンジフィールド パラグライダースクール」があり、本格的なパラグライダーの知識と基礎技術を身につけられるほか、観光で大鰐町を訪れた方が気軽にパラグライダー体験をしていただける体験コースが用意されています。

体験コースには2つのコースがあります。まずはパラグライダーがどのようなものか、はたして自分にできるものなのかを体験したい人向けの、「スクール体験フライト」コース(約2時間)。これは、大鰐温泉スキー場の広大なゲレンデを利用し、スキー場に流れ込む風を利用してゲレンデの斜面でパラグライダーを楽しみます。パラグライダーを体験するに当たって必要な基本的な知識や乗り方についてインストラクターから丁寧に指導を受け、そして実際にパラグライダーに乗ってゲレンデの斜面を駆け下りて「風」に乗ります。風とうまく息があった時に、身体は空に舞い上がり、まさに鳥になったような気分を体験できます。受講料は保険、消費税込みで5,000円です。

もう一つのコースは、インストラクターと一緒にパラグライダーにタンデムフライト(二人乗り)をする「パラグライダータンデムフライト」コースです。このコースは、前述の「スクール体験フライト」の内容を含んだものとなっています。まずはゲレンデ斜面にて「スクール体験フライト」の受講者と一緒にパラグライダーの基本を学んだのちに、スキー場の山頂へ送迎車で移動します。そしてスキー場の急斜面から一気に天空へ飛び立ちます。高度数十メートルの高さをゆっくりと飛行していきます。インストラクターと二人乗りで飛びますので、初心者でも安心して大空を舞うことができます。

パラグライダータンデムフライトコースに挑戦

2つあるパラグライダー体験のコースですが、パラグライダーの基本を習得し、その上でインストラクターと共に大空を舞うことができるお得なコース「パラグライダータンデムフライトコース」に挑んでみました。

このパラグライダー体験をするにあたっての注意事項から見ていきましょう。まず服装は長袖、長ズボン、運動靴などで参加することが推奨されています。転ぶ可能性もありますから、汚れてもよいような服装が理想的。また夏場でも、大鰐温泉スキー場の上空は涼しく、しかもフライト中は強い風を受けますので、露出が少ない服装がよさそうです。そのほか、軍手かグローブの持参も必要です。手をついたときの保護にもなります。カメラやスマホなどで空中から写真を撮ることも可能ですが、必ず落下防止策を施しておきましょう。

スクールへはあらかじめ参加の予約が必要です。また、天候によっては当日中止になる場合もあります。いずれのコースもおよそ半日が目安で、スクール開催日の午前9時半、または午後1時に、大鰐温泉スキー場高原側ゲレンデに集合し、スタートします。そして、いよいよパラグライダー体験です。集合後、まずは全員で準備体操を行います。怪我を防止するためにも、念入りな準備体操をして体をほぐし、この後のレクチャーに備えます。

写真1

大鰐温泉スキー場の裾野を目一杯使ってパラグライダーを楽しみます

パラグライダーの基本を学ぶ

いよいよパラグライダー体験の第一歩に進みます。パラグライダーとはどんな乗り物であるかといった基本的な説明を受けたあと、シミュレーターを使ってパラグライダーでの姿勢の取り方を体験します。

写真2

これがパラグライダーのシュミレーター

写真3

パラグライダーのシミュレーターに座り、装備を装着

写真4

パラグライダーの基本操作や基本姿勢をシミュレーターで学びます

そして本物のパラグライダーをまとい、風に乗る練習です。大鰐温泉スキー場の広大な裾野の斜面を駆け巡ります。その傾斜角およそ15度。写真では緩やかに見えますが、実際にはそこそこの傾斜に感じます。ゲレンデの下の方からの向かい風を感じたら、パラシュートを両手で思いきり引きながら、斜面を駆け下りていきます。

うまく風に乗れれば、身体が宙に浮いて「空を飛べた!」という感覚を体験できます。当日は、風が穏やかでしたので、なかなかうまく飛ぶことができませんでしたが、風の強さ次第では、このゲレンデ斜面で10〜20メートルを舞い上がることもできるようです。

写真5

いよいよ本物のパラグライダーに挑戦

写真6

うまく風に乗れると身体が宙に浮きます。体験したことのない爽快な気分です

いよいよタンデムフライトで空へダッシュ!

パラグライダーの基本を学んだのち、大鰐温泉スキー場の山頂へ場所を移動して本格的なフライト体験へ。体験者一行は、パラグライダースクールのワゴン車に乗り込み、山頂へ移動します。自動車が走行する車道は、何度もカーブが続く山道を上っていきます。かなりの高度がありそうです。

到着したのは、大鰐温泉スキー場国際エリアにある神沢バーンのスタート地点。スキー場としては上級者コースのスタート地点で、最大傾斜角は34度、ゲレンデの距離は500メートルほどあるようです。パラグライダー体験を行う一行が降り立ったその場所の先に、ゲレンデの急斜面があります。34度とはいいますが、その角度を上から覗き込むと絶壁にしかみえません。ここから下にある世界へ飛び降りるのかと、実際にその場所に立ってみると、少し恐怖心に近い緊張が体中に走りました。飛び立つ際には、パラグライダーのパラソルを風に乗せる必要があるため、まるで絶壁といえるこのスキー場の急勾配を全力で駆け下りなくてはならないのです。

写真7

ここから飛ぶの?! 急斜面を見下ろし不安になる筆者(左から2人目)と見送ってくれる仲間達

この先、絶壁なんですけど(汗)

空を飛ぶというのは憧れではありましたが、いざこれほど高いところから飛び立つ(実際には飛び降りる感じ)となるととても不安です。緊張している筆者に、インストラクターで、チャレンジフィールド パラグライダースクール校長である三上祐司さんが一言、「飛び立つ前のこのダッシュが少し怖いだけであとは平気だよ」とのこと。この言葉で、緊張は少しほぐれました。さすがベテランのインストラクターはフライトのノウハウのみならず、メンタルケアもプロフェッショナルのようです。

写真9

校長の三上祐司さんが、不安をほぐしつつパラグライダーの装着を手伝ってくれました

いよいよフライトに挑戦です! 急斜面を全力疾走していきます。というよりも、急斜面を落下しているといった感じでしょうか。背中にパラグライダーを背負い、それが風の抵抗を受けているから走れますが、それがなければ転落していくような斜面です。

とにかく必死で傾斜を走っていくと、斜面を蹴る足が徐々に宙へ浮いていきます。そのときの感覚はいまだ鮮明に頭から離れません。自分自身で空を飛んだ、その感覚は今までに味わったことがなかったものです。これが鳥になった気分というのでしょうか。

三上祐司さんが何度か助言してくれたとおり、飛ぶまでが緊張との戦いでした。そのドキドキを乗り越えた筆者の目の前には、一気に大鰐町の大自然に溢れた美しい景色が広がりました。

写真10

いよいよ校長の三上祐司さんとタンデムフライトです。上空から撮影できるようスマホの準備もOK!

写真11

無事、風に乗って空へ舞い上がっていきました! そしてゆっくり、ゆっくりと、空のお散歩を満喫できました!

空を飛んでみたいという誰しもが一度は妄想する夢を大鰐町で体験することができました。空に飛び立ってからしばらくすると、パラシュートを自分で操縦することが許可され、自らパラシュートを右へ左へと操縦し、行きたい方向に操って上空からの大鰐町の景色をさまざまな視点から楽しむことができました。

贅沢にも空の上で、校長の三上祐司さんから色々なお話を聞かせていただきました。パラグライダーを楽しんでいる人々も、はじめは高所恐怖症だったという人が少なくないのだそうです。高いところが苦手という性格を克服するために、あえてフライトにチャレンジされる方もいらっしゃるのだとか。

一度体験したら病みつきになるかもしれない、このパラグライダー。空を飛んで大鰐町の美しい景色を堪能できる忘れられない思い出になるはずです。ぜひ多くの方に体験していただきたいと思います。

(佐藤裕太郎)

チャレンジフィールド パラグライダースクール

コース:パラグライダータンデム体験コース

・料金8,000円 (保険料・消費税込み、所要時間1~2時間、フライト時間10分~20分)
・営業日 土日祝日(8、9月は平日も実施)※天候により実施できない場合もあります。

コース:スクール体験フライト

・料金 5,000円 (保険料・消費税込み、所要時間1~2時間)
・営業日 土日祝日(8、9月は平日も実施)※天候により実施できない場合もあります。

3日間でとるA証ライセンス取得コース

今後も本格的にパラグライダーを楽しみたい方必見! ライセンスを取得して大鰐スキー場以外の場所でも飛行することができるライセンスを取得できる本格的なコースです。
・料金 10,000円 保険料・消費税込み、所要時間1~2時間)
・営業日 土日祝日(8、9月は平日も実施)※天候により実施できない場合もあります。

チャレンジフィールドパラグライダースクール

関連記事