知る〜大鰐町の紹介〜

  1. 土耕栽培で丹精込めて生産される大鰐温泉もやし

    伝統を継承する若手大鰐温泉もやし生産者・八木橋祐也さん大鰐には温泉やスキー場、豊かな自然など、数多くの魅力にあふれていますが、中でもそのブランド化に最も力を注いでいるのが「大鰐温泉もやし」です。え、もやし? と驚かないでください。

  2. 東急電鉄の旧型車両が現役で走る弘南鉄道大鰐線

    大鰐を起点とするのどかな民鉄・弘南鉄道大鰐線大鰐駅を起点に、弘前市の中心部にある中央弘前駅までの全長13,9kmの区間を結ぶ弘南鉄道大鰐線。1952年(昭和27年)に開業し、長年に渡って通学や通院など「地域の足」としての役割を果たしてきました。

  3. 大鰐町を360度動画で体験できるコーナーを設置

    『湯のまち大鰐物語』を運営する大鰐温泉もやし増産推進委員会では、昨今注目を集めている360度動画を使いVR(バーチャルリアリティ)によって大鰐町の魅力を知っていただくコンテンツ制作を青森公立大学学生らと共に取り組みました(じつはこの『湯のまち大鰐物語』の記事の一部も青公大生が取材執筆...

  4. 大鰐町散策/湯巡り 公衆浴場若松会館

    風前の灯となった公衆浴場をご堪能あれ開湯800年の歴史を持つ大鰐温泉には、日帰りで入浴を楽しめる湯も点在します。とくに、レトロな街並みにとけ込み、町の皆さんの憩いの場ともなっている公衆浴場は一見の価値があります。

  5. 大鰐で初心者歓迎の山登り教室を開催

    来る6月25日、知識・経験豊富な講師がガイドする山登り教室が大鰐・阿闍羅山で開催されます。主催はNPO法人スポネット弘前。講師は地域と山の再生を手掛ける、大鰐町在住の高橋浩二さんが務めます。コースは、青森銀行大鰐支店駐車場に集合し8:00に出発。

  6. 第40回大鰐温泉つつじまつりが開催されます

    大鰐町を一望する青森県立自然公園「茶臼山公園」にて、今年も5月20日から5月24日にかけて、第40回となる「大鰐温泉つつじまつり」が開催されます。40種類を超える、総数約1万5千本もの色とりどりのつつじが咲き誇る大鰐町の名所です。

  7. 大鰐町特産品店が上野駅、秋葉原駅に限定出店

    大鰐町の新鮮な野菜やくだものが東京で購入できる!JR東日本は、CSRの一環として地域との連携を強化し、地産商品の掘り起こしや伝統文化、祭り等観光資源の紹介といった地域活性化を進めるプロジェクト「地域再発見プロジェクト」を推進しています。

  8. 大鰐町探索/うまいもの巡り ランチとそうざいの店なでしこ

    心にも体にも優しい駅チカのカフェ大鰐温泉駅を出て左手に徒歩1分程度、目の前に見える白い建物が「なでしこ」です。なでしこでは、青森県産にこだわった新鮮な野菜、大鰐温泉もやし、レトロポークなどを素材として使った美味しいメニューや手作りケーキを味わうことができるカフェです。

  9. 大鰐の人たちの心のよりどころ、阿闍羅山

    大鰐町の歴史を見守ってきた山大鰐温泉駅を降りて南方に目を向けると視界に飛び込んでくるのが阿闍羅山(あじゃらやま)です。山岳仏教の山として、古くから信仰されてきました。

  10. 【募集】 本気で来い!濃い!大鰐!~あじゃら工房「木工体験」

    冬の大鰐で木と親しむ。木と楽しむ。あじゃら工房は大鰐町宿川原にあり、キーホルダーやストラップをはじめ、さまざまな木製品を製作しています。今回はあじゃら工房が鰐comeに出張して、木工体験を行います。